カスタマーサービス管理者の仕事内容

カスタマーサービスで働いたことがあるなら、さらに上のポジションを目指す時がきたのかもしれません。
しかし、管理する役職が務まるかどうか、自信がない場合は少し怯んでしまうかもしれません。管理者の立場につきたいと思うなら、ぜひカスタマーサービスの管理者になってみてください。

では、実際にどのようなことをするのでしょうか?
カスタマーサービスの管理者はスタッフのチームの世話(https://www.totaljobs.com/careers-advice/job-profile/customer-services-jobs/team-leader-job-description)をし、彼らがいいカスタマーサービスを提供していることを確認し、時間通りに出社して規制に仕事をしているかを管理します。
しかし、管理者という立場であっても、顧客と接することがないわけではありません。実際に管理者はスタッフと顧客のプライマリーポイントなので、以前よりも関わりが深くなるのです。
カスタマーサービスは多くの業界で必要不可欠であることから、あなたの日々の仕事は働く企業によって変わります。しかし小さなグループでも部門全体を率いる場合でも、あなたの役割はいつもチームの面倒を見、会社ができるだけスムーズに経営できるよう手助けをすることです。それは
・仕事の委任
・チームの働き方の監視
・チームと一緒に働き補助する
・研修などの開催
・事務処理
・不満の処理
・新しいスタッフの雇用
・必要に応じてシニアマネージャーに報告
などです。

さらに詳細は…
週に40時間ほど働き、業界によっては平日の9時から5時だったり、シフト制だったりします。他のカスタマーサービスの仕事と同じように、フレックスタイムが採用されている場合もあり、フルタイムでもパートタイムでも、あなたに合う業界を見つけることができるでしょう。
企業によって労働環境は変わりますが、大きなチェーンになると、出張が多くなるかもしれません。

金、金、金
給与は場所、雇用主、職歴によって変わりますが、カスタマーサービスの管理者は一般に年15,000ポンドから25,000ポンドになります。
より高い管理者になると、年40,000ポンドやそれ以上となる場合もあります。

良い点は…
多くの企業が管理のためにカスタマーサービスの管理者を必要としていることから、多くの労働環境があります。業界は多岐にわたり、
・小売
・ホスピタリティー
・オフィスワーク
・工場
・コールセンター
・パブリックセクター
などがあります。
どの産業があなたに合っているかわかりませんが、心配いりません。多くの業界があるので、仮今の業界があなたに合っていなくても、他にチャレンジすることができます。

悪い点は…
下位のポジションの時は、どんな不満も取り扱い、管理しなければなりません。管理者というと、深刻なものばかり扱い、それらを解決する責任があるのです。そしてより怒っている顧客を相手にすることもあります。

何か学問はありますか?
CV上に一般的な教育について記載されていることが望ましいですが、管理者としての経験があることの方が重要です。なぜでしょうか?それは、あなたがカスタマーサービスでの経験があるからということだけでなく、責任感やリーダーシップをアピールするものにもなるからです。
採用条件は会社ごとに異なるので、雇用主に問い合わせるといいでしょう。
しかし、雇用主の関心を引くような資格の取得を考えていたり、仕事の合間で何か学びたいのであれば、NVQやそれに類似した資格は有用です。

OK、興味があります…でもその仕事は本当に私に合っているのでしょうか?
人々とともに働くことを楽しんだことがない場合、この仕事はあなたには向いていません。
顧客の質問だけを扱うわけではないので、優れたコミュニケーションスキルが必要ですが、さらに従業員のモチベーションを上げる能力も求められます。
その他のスキルは:
・責任感
・プレッシャー下での決断力
・穏やかで忍耐強い
・人々を率い、モチベーションを上げる力
・タイムマネジメント
・記録の保存の正確さ
・ITスキル
・仕事の優先順位を決める能力
これらのスキルがない場合、逆にあなたのリーダーシップでこれ以上のことができると思う場合は、企業が社内研修を行いあなたの仕事の手助けをします。

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です